ニュース

EOSウェビナー
「いかに産業用3Dプリンターの活用方法を見出すか」

2021/07/02

イベント

開催日:7月15日(木)17時(ドイツ語) ※日本時間

開催日:7月16日(金) 0時(英語) ※日本時間

デジタルマニュファクチャリングはキーであり、ほぼ毎日と言っていいほど、3Dプリンターのメリットを活かす使い道が登場しています。しかしながら、技術的にもコスト的にも3Dプリンターに適したパーツを見つけるのは簡単ではありません。

皆様の会社の製品ラインやサプライチェーンに適した3Dプリンターの使い方をいかに特定するか

金属・樹脂積層造形の現状へのチャレンジ、3Dプリントをビジネスに取り入れる技術的可能性と経済合理性を、アプリケーション(用途開発)エンジニアやAMエキスパートのNico Dillと共に考えてみましょう。

今すぐウェビナーに登録して、明日への一歩を踏み出してください!

Webinarは後日録画をご視聴いただけますので、当日お時間の都合がつかない方もぜひお申し込みください。

Speakers

Nicolas Dill | AMコンサルタント

ミュンヘン工科大学で技術経営の修士号を取得し、2018年にAMコンサルティングチームであるAdditive Mindsに参加。主に、カスタマーポートフォリオ分析とAM戦略の開発を担当。

Thomas Mayr | アプリケーションスペシャリスト ポリマー

機械工学を専攻したのち、EOSの樹脂部門でアプリケーションエンジニアのキャリアをスタート。顧客のアイディアを現実化する支援をしており、サンプルパーツの最適化や造形、データ作成のトレーニングに携わる。

Korbinian Atzinger | アプリケーションエンジニア メタル

航空および機械工学の学士号を取得し、2016年からEOSで顧客のアプリケーション開発に携わる。また、金属パーツやハイブリッド造形パーツの後加工や表面処理にも注力をしている。

開催情報

項目内容
タイトルHow to Identify Industrial 3D Printing Applications
日 時ドイツ語: 7月15日 17:00 ※日本時間
英  語: 7月16日 00:00 ※日本時間
お申し込みの方には、録画配信の案内を後日お送りします。
開催形態GoToWebinar オンラインセミナー
費 用無料

関連情報

PAGE TOP