ニュース

XAM 8月のオンデマンドウェビナー

2021/07/26

イベント

開催期間: ~8月31日 23:59まで

EOSの樹脂/金属3Dプリンター、乾式電解研磨装置DLyte、次世代形状創造ソフトウェアnTop platformを紹介するWebinarを、オンデマンドで開催いたします。それぞれ30分から40分程度のWebinarとなっております。(※視聴にはzoomの登録が必要です)

開催概要 

※本セミナーは終了いたしました。またのご参加をお待ちしております。

金属3Dプリンターの技術進化とEOS Mシリーズ

EOS社の金属3Dプリンターの誕生から現在に至る技術進化を、国内外の多くのお客様にご導入いただいているEOS M 290を例に、約25年に渡りEOS社の代理店をしてきた弊社の経験を踏まえて解説いたします。さらにEOS Japan㈱から、EOS社の金属3Dプリンターに関する最新の取り組みをご紹介いたします。

樹脂3Dプリンター EOS P 396の最新技術

EOS社の産業用樹脂3DプリンターであるEOS P 396の最新技術をご紹介いたします。㈱JMC様協力の下、SLS方式に20年以上の経験をもつエンジニアに、EOS P 396 造形物の品質や生産性をお話しいただきます。

DLyte 乾式電解研磨装置のご紹介

DLyteは、樹脂メディアを使用しイオン交換により金属を研削及び研磨する新しい特許技術です。電解質として液体を使用しない革命的な乾式電解研磨です。従来の研磨とは異なり、DLyteテクノロジーは初期の形状、さらには切削角を保持し、アクセスが難しい複雑な形状も研磨可能です。研削パターンまたは微小な傷を残すことなく、表面全体を均一に研磨し、複雑な形状を研磨加工することができます。

次世代形状創造ソフト:nTop Platformのご紹介

nTop Platform ソフトウェアは、3D プリンターでしか実現できない高機能・高性能な部品を設計するための画期的・独創的な設計ツールです。次世代テクノロジーである Implicit 関数による高速ブーリアン演算機能ラティス構造やジャイロイド構造(波形繰返し形状)といった複雑形状が作成可能であり、構造解析や最適化も行え、その結果をダイレクトに形状反映できます。これまでにない新たな形状を創造することができ、3D プリンターによる革新的な製品を生み出す事が可能になります。

使用ツールZoom ※視聴にはZoomへの登録が必要です
費 用無料

関連情報

PAGE TOP